Organic Cosme × Skincare

「オーガニックコスメ」や「オーガニックスキンケア」についての記事

Organic Cosme × Skincare

「水分を注ぐ、掴む、抱え込む」本来の保湿とは?知っておきたいオーガニックスキンケアの基本。

このように、本来の保湿というのは 「いかに肌内部の水分を逃さないか」がポイントになります。 水分を【注ぐ・掴む・抱え込む】 この基本的な3ステップを忘れないでくださいね。 オーガニックスキンケアで みずみずしい素肌を目指していきましょう。

Organic Cosme × Skincare

私、「食べ方が変われば、肌は確かに改善する」鎌倉で行っているフードカウンセリング付きのエ...

鎌倉で行っている フードカウンセリング付き エシカルトリートメントとは?   いよいよ オーストラリアから 自然療法士の見習いとして戻り 久...

Organic Cosme × Skincare

「酸化しやすい植物オイルは 素肌に塗らない方がいい?」ニキビ跡やシミに効果的な「肌再生力」...

「酸化」しやすい植物オイルは 素肌につけた時に「美容効果」は期待できないのでしょうか? ......いえ、そんなことはありません。 「酸化のしやすさ」と 「肌への効果がない」ということは 決して比例しません。

Organic Cosme × Skincare

知っておきたい「防腐」と「抗酸化」の話。

植物油は基本的には「腐りません」が「酸化します」。 オーガニックコスメの中でも「植物油」のメリットは たくさんの栄養素が含まれていて それが素肌から浸透することで 素肌を健康に導いてくれること。 しかし 「腐らない」代わりに「酸化する」ので 注意が必要です。

Organic Cosme × Skincare

毛穴や角栓に、デトックスに。 「クレイ」の魅力と秘密に迫る!

あなたの生活の中に 「クレイ」はありますか? 私の家なんて クレイだらけです。 お風呂にも 歯磨き粉にも 制汗剤としても 掃除用具にも クレイはたくさん使い道があります。 クレイは 粒子が2ミクロン以下の 粘土(クレイ)のことをいいます。 自然の良質な土壌から採れる、粘土のことです。 自然療法の中には、粘土療法(クレイセラピー)というものがあり、 また最近では トリートメントサロンでクレイを使うところも 随分と増えてきたような気がします。 クレイには、様々な種類があります。 ホワイト、ピンク、レッド、グリーン、ブラウン、イエロー などなど。 これは鉱物学上の 5つの鉱物でできているためで これらの色の名前がついたクレイが あるわけではありません。 クレイはミネラル成分が豊富です。 長い時間をかけて 様々な自然の影響を受けながらできたクレイの中には ミネラル成分が豊富に含まれています。 どんな種類のミネラルが豊富かによって そのクレイの特性に影響します。

「肌を育てるサンケアオイル」を使ってみよう

「肌が黒くなった気がします。オーガニックサンケアだけで良いのでしょうか?」

夏の日差しが落ち着いて みんな、気を抜いてません? なんで8月までは躍起になって 日焼け対策していたのに 9月になった途端、対策を辞めてしまう方が 多いのでしょう? 日焼けによる【光老化】いうのは 1年の蓄積の結果であり 一番日焼けしているのは 実は真夏ではありませんよ。