「水分を注ぐ、掴む、抱え込む」本来の保湿とは?知っておきたいオーガニックスキンケアの基本。

Organic Cosme × Skincare








         

– @LINE お肌の無料相談室 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

 

 

〈8/5 GRAND OPEN エシカルハウス 鎌倉御成町店〉

〈10月発売決定 / OML New product 先行予約開始〉

〈鎌倉限定のエステ×カウンセリング〉

〈金沢・福岡・大阪・東京 巡ります!!〉

 

 

【水分を注ぐ、掴む、抱え込む】
本来の保湿とは?
知っておきたいオーガニックスキンケアの基本。

 

———-*———-

前回の記事の続きです

「オイル美容」だけで保湿はできるのか?

———-*———-

かつては私も
石油系の合成乳化剤で肌が荒れてしまったので

むやみに「乳化剤」を
避けてきた時期がありました。

20代前半の頃は
それでもよかったのですが

20代後半になると
〈植物オイルだけ保湿〉では足りないくらい
肌が過敏な時が増えてきたんです。

肌は常に変化していますし、進化=老化しています。

世の中の当たり前が
「あなたの当たり前」ではありません。

誰もが同じようにスキンケアをすれば
綺麗になるわけでもありません。

素肌の声に常に耳を傾けていると
必要なコスメが年々変わっていくことに
あなたも気づけるはずです。

 

本当の「保湿」とは?
オーガニックスキンケアの基本

今の女性たちは
皮脂膜(三大保湿因子の一つ)
著しく足りていない方ばかり。

美容液ばかりつけて
本来の〈保湿という行為〉ができていません。

つまり、水分補給+膜の補助
忘れてしまいがちなのです。

それは
ストイックな
オーガニックスキンケアをしてしまうと
よく起きてしまうことなのです。

 

恥ずかしながら、アトピー肌の私ですら
自分の乾燥肌(皮脂膜不足)に気がつかず

しばらくの間
ストイックな「植物オイルだけ美容」を
続けていました。

化粧水は肌を湿らす程度しかつけず
クリームを意味もなく避け続けた結果・・・

大乾燥!!

だよね♩

 

肌には水分と油分だけあれば
もちろん良いのですが
人によっては「膜」が足りず
水分を保持できなくなり

「綺麗になれない」方がいるのも確かです。

植物オイルだけでも乾燥しない
「健康的な強い素肌」になるためには
ステップアップが必要!

いつか手に入れられるようになります!

私も調子が良い時は
オイル1プッシュのみで寝てみたりして
毛穴から皮脂が出る感覚を
肌に覚えさせたりします。

理想はいつか手に入れられるから
急ぎすぎないようにしてくださいね。

 

特に
水分のキープ力が長い保湿剤
かなり魅力的です。

個人的なおすすめはこちら・・・

朝塗ってから
夕方までずっと
肌がくすまないものがベスト。

早くにくすんでしまう場合は
水分のキープ力が弱いかもしれません。

肌の三大保湿因子(バリア機能)が正常化するまでは
ほとんどの方が持っておくと良い
オーガニックコスメたちなので
書籍やオンラインショップの製品を
参考にしてみてくださいね。

 

水分を注ぐ、掴む、抱え込む!
3ステップ解説とおすすめコスメ

【注ぐ】

水分を肌に注ぐために私がおすすめするのは

芳香蒸留水・・・ 

樹液ベースの化粧水・・・ 

精製水ではなく
〈植物〉から採られた水分は
分子サイズが小さく肌に浸透しやすいのです。

せっかくオーガニックコスメを使うのに
化粧水が精製水なんて、もったいないでしょう?

分子の小ささは、浸透力の高さに比例します。

【掴む・守る】

水分を掴み、皮膚を守るのが
オイルの働きの基本。

水分を完璧にキープするまでには至らないのですが
私たちの皮脂に含まれる〈脂肪酸〉と似た
植物脂肪酸を与えることで
皮脂膜が補われ、肌状態が安定します。

いずれは自分自身で生み出す脂肪酸を
豊かにするのが理想なので
それまでのサポートですね。

植物オイルには、様々な有益な脂肪酸があり

ワックスエステルのホホバオイルや
飽和脂肪酸のココナッツオイルよりも

酸化しやすい不飽和脂肪酸〉の方が
必須脂肪酸含めて有益な脂肪酸を持ちます。
適度に使い分けるといいですね。

∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

参考ブログ

酸化しやすいオイルは塗らない方がいいの?

∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

 

オイルは〈肌トラブル別に分類〉して掲載しています。

 

オンラインショップを参考に。

ニキビ・アトピー・アレルギーには
カレンデュラ、ラベンダー、カモミールの浸出油

インソーレ〉シリーズ 

浸出油は、精油がほぼ含まれないため
非常にマイルドです。

ヘンプオイルも捨てがたい。
これは私のお気に入り。

赤ちゃん肌に含まれる稀少なガンマリノレン酸を含み
アトピーアレルギーの方に効果的です。

女性ホルモンのバランスが崩れてニキビができる場合
〈皮脂ニキビ〉とは異なり
主に【男性のヒゲが生える位置】に発生。

頬から顎まわり、首にもできます。

これは皮脂ニキビではなく
完全に女性ホルモン系の〈大人ニキビ〉なので
調整系のジャスミンやローズも
加えてあげると良いでしょう。

オイルならこちら   

美容液タイプならこちら 

エイジングコスメは
〈思想系オーガニックコスメ〉よりも
〈理論系オーガニックコスメ〉がおすすめです。

〈思想系オーガニックコスメ〉〈理論系オーガニックコスメ〉については
詳しくはまたオンラインサロンに書きますが

オススメの美容液はこちら 

ブラッディローズジェリー
今最も売れている美容液であり
シワに効果的だと検査結果も出ています。

化粧水やオイルの後に1プッシュ
シワや毛穴に気になる箇所へ塗布しましょうね。

毛穴のケアには
活性系〈ローズヒップオイル 〉です。

肌を洗いすぎたり、傷ついて
ぽっかり開いてしまった毛穴には
ローズヒップオイルの瘢痕形成作用や活性作用が
効果的です。

私も小鼻の毛穴対策や
ほうれい線予防に手放せません。

 

【抱え込む】

これに必要なものは

①海藻由来のジェル
②ミツロウやシアバターで固めたバーム
③天然成分で乳化したクリーム

①が軽め、③に行くほど重くなります。
自分の肌に必要なタイプを選びましょう。

①海藻由来のジェルなら
サンケアスキンオイル(キサンタンガム)

ブラッディローズジェリー(カラギーナン)

②ミツロウやシアバターで固めたバーム
New !! 新月の月桃バーム

カレンデュラバーム

マロウビューティーバーム

③天然成分で乳化したクリーム
シアーナクリーム

コンセントレートクリーム

など。

これらは必需品です。

ジェルとクリームは重ねてもいいですが
バームとクリームだと重いかもしれませんね。

サンケアスキンオイルはもともと
仕上げの膜として塗りたい】ので
クリームの後で構いません。

分からない方は
LINEから気軽に聞いてくださいね♪

———-*———-
こちらから誰でも直接私宛に
ご相談・ご予約・ご注文のLINEが可能です
どんな事でもご相談くださいね

友だち追加

———-*———-

———-*———-

one point

石油系合成化粧品をオーガニックコスメと併用する場合、
クリームなどに含まれる〈合成膜〉が
オーガニックコスメの浸透を妨げる場合があります

合成化粧品をゆっくり卒業していきましょうね!

———-*———-

保湿ケアにプラスワン

クレイパック

くすみケア、ニキビケア、毛穴のお掃除に
必需品。

これは毎日しても大丈夫ですが
肌の上で乾いてしまうと逆効果なので
乾かさないようにご注意くださいね。

———-*———-
5色のクレイがあります。
目的別に色で使い分けてください。

———-*———-

【COLOR 使い分け / 使用目的】

グリーン /
健康肌向け デトックス・ニキビ・日焼け・筋肉痛

ホワイト /
敏感肌向け 保湿・ターンオーバー機能
乾燥肌・シミ対策・メイクのり・肌トーン

イエロー /
むくみ肌・お疲れ肌向け ハリ
リフトアップ・スポーツケア・疲労

レッド /
ボディケア・バス用 血行
肌色UP・バスケア・脂肪燃焼
セルライト・ダイエット

ブルー /
エイジングケア・肌質UP 潤い
ミネラル補給・ツヤ肌・もち肌
美肌・毛穴の汚れ・小じわ

———*———-

 

これは個人的な感想ですが
クレイは〈シミが薄くなる〉ような感覚があります。

これは毎日続けて3ヶ月くらいで感じました。

ホワイトクレイやグリーンクレイは
私のベストパートナーです!

詳しくは
オンラインサロンで動画や限定記事を
公開しています。

オーガニックスキンケアで
みずみずしい素肌を手に入れて

このように、本来の保湿というのは
「いかに肌内部の水分を逃さないか」がポイントになります。
水分を【注ぐ・掴む・抱え込む】
この基本的な3ステップを忘れないでくださいね。

オーガニックスキンケアで
みずみずしい素肌を目指していきましょう。

脂肪酸スキンケア〉についてや
思想系・理論系オーガニックコスメ〉については
近々アップしますね。

坂田まこと

“ファンデーションを卒業する“ためのオーガニックトリートメントサロンを経営する坂田まこと、本人が書き下ろした初書籍2018.5.15に発売。 19歳で母にな...

プロフィール

ピックアップ記事