オーガニックスキンケアの基本「角栓・角質は摂るものではなく- 溜める -もの」

Organic Cosme × Skincare








         

– @LINE お肌の無料相談室 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

 

 

〈8/5 GRAND OPEN エシカルハウス 鎌倉御成町店〉

〈10月発売決定 / OML New product 先行予約開始〉

〈鎌倉限定のエステ×カウンセリング〉

〈金沢・福岡・大阪・東京 巡ります!!〉

 

 

オーガニックスキンケアの基本
「角栓・角質は摂るものではなく- 溜める -もの」

昔は、私もよくやりましたね。

最初は私だって
スキンケア素人でしたから。

昔から鼻の毛穴が気になって仕方なくて
どうしてもピンセット抜きがやめられず
クレンジングではゴシゴシして
角質ケアだって、日常茶飯事!

鼻パックも、常習犯でした(笑

そんな私も長年、鼻の毛穴には悩んでいましたね。

いつも「何故良くならないんだろう」と
悲しい思いばかりしていました。

でも、オーガニックスキンケアに出会い
皮膚は薄くなると
トラブルが増えることを学び
角質や角栓は溜めるもの」と言う結論に
辿り着きました。

適度なら、平気な方もいますが

敏感肌には刺激的です。

角栓とは、そもそも皮膚の一部である

角栓とは、そもそも皮膚の一部であると
私は考えています。

角栓を抜けば、その穴の内側も傷つき
内側の肌も厚くなっていき
開いたままになっていくのです。

傷つければ、傷つけるほど
取り返しのつかない深い傷になっていきます…

一般的に角栓は毛穴部分のはがれかけた角質のこと。
毛穴の奥の水分量が足りず

油を出して水分が蒸発しないように栓を作ってしまうんです。
酸化してバターのように固まるイメージ。
毛穴に詰まる「角栓」の主成分を皮脂だと思っている方は

多くいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、これは大きな勘違いで
角栓の70%は古い角質(タンパク質)。
オイルマッサージしようが
クレンジングマッサージしようが
溶けて無くなる物では、ありませんね。

毛穴の「栓」を取ってしまうと
皮膚は炎症し、更に毛穴は開き
新しい皮膚(角栓)が大きくなって再登場です。

永遠に繰り返してしまいますよね。

そこにストップを掛けたいなら
まずは「触らないこと」

実はスキンケアって、シンプルなんです。
何も難しいことなんてないのです。

「過度な角質ケアしないこと」
「抜かない・とらないこと」

硬くてザラザラしてきたときは
オーガニックオイルで
産毛を撫でるように、優しくマッサージしてくださいね。

皮膚が柔らかくなると同時に
角栓も柔らかくなり
毛穴の中に「隠れて」いくのです。

溜めて、溜めて。
ザラついたら、柔らかくして。
そして、毛穴の中にそっと隠してあげます。

それを気になった時に
丁寧に続けてあげてください。

周りの皮膚を健康にして

ふわふわになれば
自然と角栓は穴に収まり、目立たなくなります。

だから、角質ケアしすぎてはダメなんです。
皮膚が痩せて、角栓が顔を出してしまうからね。

角栓は「ほぼタンパク質」でできています

先にも書きましたが鼻の角栓は
皮脂の油と角質のタンパク質です。

皮脂の油は、植物オイルで除去する(目立たなくする)
ことができます。

でも、タンパク質は油では不可能です。

毛穴の改善は、皮膚科医ですら難しいと言います。
でも、諦めたくないですよね?

ゆっくりでいいから
3ヶ月、半年、一年かけて
「目立たなくなる」と合格点です!

頑張った自分と素肌を、たくさん褒めてあげてくださいね。

毎月発売される美容雑誌に踊らされて
いろんな化粧品を試しては
使い切れずに、放置です。

本当に見るべきなのは
最新の美容雑誌などではなく
「素肌」そのものを鏡で見るべきなのですよ。

自分の肌の特徴を知り
今必要なものはなんなのか

何故クマができてるのか…
寝不足かもしれませんね。

何故ニキビが出来るのか…
昨日お菓子食べ過ぎてませんか?

何故赤みが出ているのか…
擦りすぎの洗顔、しているかもしれませんね。

どんな高級コスメをライン使いするよりも
「素肌に合ったコスメ」を一点使う方が
よっぽど肌には効果的です。

素肌に合わなければ、意味がないのです。

「自分の皮脂が最高の美容液」という言葉を
知っていますか?

いつからファンデーションを
しているかと考えると
大体みんな20代からですよね?

みんなが当たり前のように
メイクを始めたから
しなきゃいけないもんだと始めて
その頃からニキビに悩まされたり
毛穴詰まりでプツプツになったり。

そして大人になれば
メイクがマナーの時代になって。

ファンデーションやクレンジング
日焼け止めが原因で
肌がダメージを受けて、皮脂が出なくなり
今までは出来たことなかったのに
ニキビが治らない。乾燥が良くならない。
シミが増えてきた。

実は綺麗になりたくて始めたメイクは
自分の素肌の健康を
損なわせているんですよね!

男性はお肌綺麗ですよね?

若い時いくら日焼けしたって
毎日髭剃りをしたって
乾燥している人も
30代でもシミのある人は少ないですよね?

それは男性の顔が油っぽいから!

自肌で作られた美容液に叶う成分は
人の手には作ることは出来ません

皮脂が無くては乾燥して
いくら足しても内側が潤うことは無いのです。

乳液クリームを冬場いくら足しても
顔を洗えば、つっぱってしまう。

何故なら自分の肌が潤った訳でなく
肌の表面に乳化剤の膜があるだけで
流せば素肌はまた乾燥してしまうからです。

男性は自分の皮脂が
肌を守ってくれています。

だから40代後半、皮脂が出なくなると
たるみや大きなシミ
顔から皮脂が出ず
頭皮から出るようになります。

男性ホルモンが多いと
顔の毛穴量は増え、皮脂が多くなります。

女性はもともと顔の皮脂が少ない。
メイクやクレンジングで
その少ない皮脂を取り去ってしまうから
若い時から
肌が荒れてきてしまうんです!

いくら高い化粧品を足しても
ダメージを減らさないと
負のスパイラルは止まりません。

まずは自分の日焼け止めと
ファンデーション、クレンジングを
見直してみましょう!

脂取り紙やオイルクレンジング
W洗顔、朝洗顔もやめてみよう

SPF15以上の日焼け止めもやめて
ファンデーションもリキッドは毛穴を詰まらせる。
せめてお粉に変えてみよう。

オーガニックに出来るのであれば
私たちオーガニックビューティセラピストと
同じように
落とす必要のないサンケアオイルや
アロールートフェイスパウダー

これならクレンジングも洗顔も止められる。

私は湯洗いがメインで
時々石鹸で泡立ててゆすぐ程度です。

ポイントメイクは米ぬかオイルで
軽く拭き取ってからお風呂に入ります。

顔のアレルギーやニキビは
本当に綺麗になりますし
何より肌に厚みが出てふっくらします。

1日の中で
いかに肌を傷つける行為を減らす。

これがオーガニックケアの第一歩になります。

洗いすぎない、付けすぎない、触りすぎない

そして、気にしない。

これが大切なんだってこと
忘れないでね。

今日から、角栓も角質も貯め込んで
まずは肌を正常値に戻してから
より綺麗になるためのスキンケアにチャレンジしていこう。

敏感な時は
何してもダメージなることを覚えておくといいでしょう。

坂田まこと

“ファンデーションを卒業する“ためのオーガニックトリートメントサロンを経営する坂田まこと、本人が書き下ろした初書籍2018.5.15に発売。 19歳で母にな...

プロフィール

ピックアップ記事