頭ではなく「心」で食べていますか? 「食べることは、生きること」私の食環境日記

Organic Food × Life








         

– @LINE お肌の無料相談室 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

 

 

〈8/5 GRAND OPEN エシカルハウス 鎌倉御成町店〉

〈10月発売決定 / OML New product 先行予約開始〉

〈鎌倉限定のエステ×カウンセリング〉

〈金沢・福岡・大阪・東京 巡ります!!〉

 

 

頭ではなく「心」で食べていますか?
「食べることは、生きること」
私の食環境日記

 


お料理教室 第2期生募集
オーガニック×ナチュロパシー料理教室

2018/10/20(sat)10:00-13:00
 講師/ 櫛山高司・坂田まこと
単発/Natural remedy cooking 「不眠と自律神経」
ナチュロパシー×オーガニック料理教室

今明かす私の「食遍歴」
過食と拒食を繰り返した過去

私はね
食べ方は〈生き方〉だと思う。

子どもを産んだ時に
70Kg近くまで太ってしまい
そのあと、長い間
ダイエットに苦しんできたんだ。

毎日、食べることが辛かった。

でも、食べないと、不安だった。

セラピストになった時
ひどいアトピーで肌がガサガサの私に対して
先輩たちはみんな綺麗で痩せてて
自信に満ち溢れていて

正直、悔しいほど羨ましかった。

いつかそうなりたいって
心から願ったし

〈少しでも愛されたい〉と

綺麗になりたい、よりも
女の子として誰かから愛されることを
心の奥で求めてた。

それは、お母さんになっても褪せることはない
女の子ならずっと抱く願望。

今の自分を〈変えたい〉って。

 

セラピストになった私の人生は
そこから劇的に変わっていく。

まず、産後の体を引き締めるために
週3日ヨガに通い
加圧トレーニングや
ロードバイクを買って自転車通勤を始めた。

そして何よりも

〈食べ方〉が変わっていった。

これまで小麦やお菓子を
ストレス時に多く食べてしまっていたので
それを半年間一切やめた。

菜食主義になって、加工品もお肉もやめた。

マクロビオティックにはまって
私はどんどん痩せていった。

それが快楽に近く、とうとう自分の体のことが
分からなくなるほどマクロビに依存していった。

そして、私は、そのまま拒食症になった。

体重は68.5kgから、39.7kgまで痩せて
あばら骨が浮くほど
痩せてしまった。

あの頃は気がつかなかったのよね。

来なくなった生理も
〈楽だからいいや〉くらいに思っていて
人の意見や指摘なんて耳に入ってこなかった。

でもね、そんな状態でセラピストを
続けられるわけがなくて

今度は、何かに取り憑かれたように
過食してリバウンドした。

でもその頃の〈失敗〉は、私を変えてくれる
良いきっかけと経験になった、と
今でも後悔はしていないのです。

 

あなたは食べたあと後悔していない?
心から喜んで食べるためにできることとは

当時の私は
毎日〈食べること〉に苛まれて
何もかも食に翻弄されていた。

「これを食べたら太るかな?」
「食べたあと運動しなくちゃ」
「体に悪いから食べちゃダメだ」

全部全部、思いこみで生きてて
食べることしか頭になくて

どれだけオーガニックなヘルシー食を食べていても

体と心はちーーっとも
健康〉にはなれていなかった。

だってね、考えてみてよ!

毎日 あれを食べなきゃいけない、とか
毎日 あれを食べちゃいけない、とか

誰に決められたわけでもなく
勝手な思いこみと想像だけで
オーガニックやヘルシーに偏る人は

私はある意味〈偏食〉だと思う。

苦しんで、食べてる?

食べたあと、後悔してる?

だったら、その〈食べ方〉間違ってるよ。

食事を無理なく
健康的に摂りたいなら

環境からまるごと変えること〉だよ。

そして、自分のためにだけではなく
誰かのために頑張ること〉だよ。

「自分のためだけに」頑張るだけでは
食習慣は変えられないと
多くの悩めるお客様を見て、感じてきた。

私も自分の綺麗や健康のためだけでは
どうしても間違った偏りができて
毎日が苦しかった。

玄米は、食べなきゃいけない。

白米は、体に悪いと決めつけてね。

ほら、馬鹿みたいでしょ?
そんなこと、農家さんの前では言えないでしょ?

なのに、平気で
食べ物に罪はないのに、罪深くしてた。

 

私たちにはもっと選択肢があるのに
食べ物ばかりに優劣をつけて
勝手に比べている人が多い。

残念ながら、農薬も加工品は
環境にも人にも動物にも悪影響だけど
それが必要なものとしてあるがゆえに
私たちの生活水準は保たれてしまっている。

そこから抜け出すには
〈我慢〉だけでは頑張れない。

理想論なら、いくらでも語れるよ。

でもどれだけ多くの人が
オーガニックな食事を
ヘルシーな食事を

〈苦しまずに〉食べているのだろうか?

だから私はまず
人に考えを押しつける前に
〈ナチュラルな生き方で素敵な人になろう〉と
自分から変わることにした。

自分の生きる〈環境を丸ごと〉変えた。

住む場所も、仕事も、付き合う仲間も。

でも、お陰様で
こんな私でも自分の
偏った食への依存〉を卒業でき

それだけではなく
同じ考えで苦しんできた人たちと仲間になり
それが「仕事」にまで発展していくのである。

 

環境まるごと変えました。私の食べ方環境日記

私は、菜食主義を卒業した。

肉も魚も野菜もフルーツも
時には必要だと知ったから。

そして、何よりも

〈心〉も健康じゃなきゃ意味がないと
目の前で苦しむ人たちを癒しながら
そう確信することができたから。

毎日、これ太るかな、とか
毎日、これ体に悪いかな、とか
毎日、これオーガニックなのかな、とか

考えることに疲れると
それが、ストレスになって体に不調が出ると
分かったからだ。

私はね、家ではオーガニックな食材しか
買わないし、置かないんですよ。

え?高い?

いやいや、都心で食べるランチ代の方が高いですよ。

私は外食をあまりしないので
高いとは思わないし

食べることは生きること〉だと思うから

環境や人、動物に配慮されて作られた製品を
作った人たちを
丸ごと支援したいと思うから

支援できるような〈人〉になりたい、と思ったから

・・・買うようになっただけ。

 

– 還元塩は習慣化  購入はこちら

鎌倉という場所に移り住んで

スーパーもコンビニも近くにないし
夜6時以降にやっている飲食店もないから
ほら、徹底的でしょう?

食べることに依存していた

そんな醜くて弱い私を卒業するために
まずは〈環境〉を丸ごと変えた。

もう、我慢だけでは楽しく食べられないと
分かったからよね。

家で唐揚げを作ろうが、ハンバーグを作ろうが
食材はみんなナチュラルだから
食べても罪悪感はないし

環境にも人にも優しい、と思うと
少し気持ちよくなれるんだ。

自分だけじゃなくて
家族や環境も〈健康〉になると思うと
なんだか誇らしくなるんだ。

会社にも、家にも
1台づつ〈酵素玄米専用の炊飯器〉を買い
いつも炊いて保温しておくのは

ふと、お腹が減った時に

昔〈太るから〉と避け続けてきたご飯を
おやつのように食べるため。

え?おやつ?

って思うかもしれないけれど

私たち日本人は、穀物食の民族だから
お米を食べることが一番体に馴染むことだし
腹持ちも良ければ、満足感にも満ち溢れていく。

恐くて食べられなかったお米を
〈好きなだけ食べられる環境〉を作ったことで

私の中から
「我慢して食べない」という選択肢は消えていった。

 

– 定番の十三穀米 購入はこちら

仕事の日は
1日5-6個のおにぎりを食べることもあるけど

セラピストという仕事は
〈毎日動く仕事〉だから痩せやすく
無理のない運動になる。

腹持ちがいいし
食べてはいけなかったものを好きなだけ食べている
「優越感」みたいなものが
私を脳から満足させてくれる!

「好きなだけ食べてもいいんだ!」という

食べ方に〈抜け〉を作ることで
気持ちが楽になるのだ。

 

– これをなくして完成しない 購入はこちら –
 

もちろん、その発芽酵素玄米は
豆5種類、古代米(黒米)、赤米、ハトムギ
アマランサス、キヌア、大麦、など
20種類を超える〈雑穀〉を詰め込んで

炊き上がったおにぎりには

自然栽培の梅干し
天然のしらす、有機の金ごまを混ぜ込んで
最後に有機の乾燥ほうれん草を加えれば

微量栄養素の完全栄養食〉になる。

しかも、発芽酵素玄米だから柔らかく
忙しくて早食いになりがちな私にとっても
消化がよく楽なのだ。

 

– 定番の古代米 購入はこちら –
4号の米に対し大さじ4杯入れるのが好き

私は無類の〈雑穀好き〉なの。

私の主食は「発芽酵素雑穀玄米」!!

ブログはこちら

毎日の5割は、雑穀や米を食べている。

だから、あとは〈自由〉だ。

家にいる間は
家にあるものしか食べない。
(遠くて買いに行けないから)

だから、無理なく、好きなだけ
美味しいものを食べられる。

朝は彼が作るお手製のスムージーや
野菜のジュースを飲んで
娘とフルーツを食べるだけ。

昼か夜にちゃんと食事を摂れば
私に1日2食は必要ない。

私はこの生活を〈我慢〉しているわけじゃなく

働き方に合わせて、環境を変えただけ。

職場にも家にもいつでも酵素玄米があるし
わざわざ外食するのももったいないし

ついつい運動不足になりがちな時も
セラピストという仕事が
自然と体を整えてくれて

週1の加圧トレーニングで筋力も維持できる。

お菓子は〈食べない〉と決めつけると
余計に食べたくなるから
〈食べていい〉お菓子だけ買い置きするか
〈本当に食べたいものはひとつだけ〉ができるようになり
過食することはなくなった。

普段の食事で満たされているからか
甘いものへの欲求が、無くなったように思う。

普通に会社員をしていて
デスクにいつも差し入れのお菓子があって
昼間はみんなで必ずランチにいき
夜は必ず家族とご飯を食べる人でも

自分の生活にあった方法〉を環境から作り込めば
食環境を変えることはできるはず。

いや、するんだよ!

だって、自分の人生でしょ。
できないって決めつけて、前に進めるの?

「食べ方」から、人生は変えられる!

私はね
食べ方は〈生き方〉だと思うわけです。

 

オーガニックを勧める
仕事をしているからこそ

私がオーガニックに対して〈依存〉していたり
〈閉鎖的〉で頑固だったり
その他のことを〈否定的〉に捉えていたりすると

まるで〈宗教みたい〉、と
オーガニックの魅力が微塵も伝わらないでしょう?

だから、私は自分の考えを
決して押しつけない。

全ての記事に〈〉とつけるのは

あくまでも私の考えよ、という意味で伝えているわけで。

 

固定食・栄養食・快楽食
意識するようになってから
私の人生は変わったよ。

自由に食べることなんて「当たり前」だ!
くらいに思って
あまり悩まなくなった。

悩まなくても良いものが食べ続けられる
〈環境〉を作ったからだ。

もうここにさえいれば
私は私らしくいられる、自由に生きられる。
そこに閉鎖的な考えは存在しないのだ。

さて、長くなってしまったけれど。笑

こんな風に
環境を変えることで
食べることに〈無意識〉になると
何を食べるかより
何を食べないかの方が大切だと気がつきます。

私も、5年かかりました。

今は大好きな「自分」と「環境」に辿り着いたけど
数ヶ月前まではまだ迷っていたからね。

 

食べ方から、人生は変えられる? 

えぇ、変わりますよ、根底から。

今変えなきゃいつ変えるの。

「明日やろう」は、馬鹿野郎だ。

 


お料理教室 第2期生募集
オーガニック×ナチュロパシー料理教室
Natural remedy cooking

— レッスン申し込みはこちら —
— お料理教室の様子BLOGはこちら —

2018/10/20(sat)10:00-13:00 
 講師/ 櫛山高司・坂田まこと 
単発/Natural remedy cooking 「不眠と自律神経」 
ナチュロパシー×オーガニック料理教室 

【資格取得クラス】
ナチュラルレメディスト資格講座 

体験レッスン 10,000円 / 入会で無料
12回チケット(資格取得コース)
合計162,000円
血液検査・毛髪ミネラル検査

【単発参加クラス】
3回チケット 合計43,500円
6回チケット 合計84,000円

【開催日程】
10/20(sat)10:00-13:00
11/17(sat)10:00-13:00
12/15(sat)10:00-13:00
1/19(sat)10:00-13:00
etc…1年間続きます

食事療法✖️栄養療法
心理栄養学✖️酵素栄養学

【講師クラス】
第2期生(マンツーマン日程自由)
オーガニックパーソナルシェフ資格
講師養成講座(4h×6回授業)
マンツーマンレッスン
体験レッスン可能 5,400円/入会で無料

坂田まこと

“ファンデーションを卒業する“ためのオーガニックトリートメントサロンを経営する坂田まこと、本人が書き下ろした初書籍2018.5.15に発売。 19歳で母にな...

プロフィール

ピックアップ記事