– @LINE お肌の無料相談室 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

 

 

〈8/5 GRAND OPEN エシカルハウス 鎌倉御成町店〉

〈10月発売決定 / OML New product 先行予約開始〉

〈鎌倉限定のエステ×カウンセリング〉

〈金沢・福岡・大阪・東京 巡ります!!〉

 

 

「女性らしい可愛い素肌」ってなんだろう?

さて、よく質問される
「女性らしい可愛い素肌」ってなんだろう?

女性らしい肌には「水分量」も大切です。

これは結構見落としがちで
特に【オイル美容】が好きな方だと
乾燥すると植物オイルばかり
塗ってしまう方が多いのです。

実はほぼ8割以上の肌トラブルは
保湿」がうまくいけば解決されます。

日焼けもしにくくなる
焼けてもすぐ白くなる
シミになりにくくなる
傷跡も残りにくくなる
シワもできにくくなる
かゆみもでにくくなる
ニキビも治りやすくなる 、など。

スキンケアはとてもシンプルで
保湿さえその人に適して足りていれば
数ヶ月した頃には
きちんとトラブルは改善していく。

でも、先走って色んなものを塗ったり
汚れていると思って洗うから
どんどん自分の皮脂膜や常在菌が減って
どんどん敏感肌になる。

私もかつてはオイル美容が好きすぎて
「オイルだけで大丈夫」なんて
思っていた時期もありました。

でも、これは皮脂バリアがきちんと整っていた
「若さ」があったから。

30歳手前にして
やっぱり私も足りないのです。

 

重要なのは「油分と水分のバランス」

「何が足りないんだろう」

実は、油分と水分のバランス
そしてある程度の乳化力を身につけていくことで
エイジングよりの保湿をすることができます。

若くても素肌は老化してます。

分かりにくいから余計に見落としがちです。

女性らしい素肌とは
水分量」も多く関係します。

「女性ホルモン」が多い女性の肌

メリット
水分量が多い
(白くて水々しい、キメが細かくて綺麗など)

 デメリット
皮脂量が少ない
(乾燥しやすい、シミができやすい、敏感になりやすいなど)

 「男性ホルモン」が多い男性の肌

メリット
皮脂量が多い
(バリア機能が高く、シミができにくく
乾燥しにくいなど)

デメリット
水分量が少ない
(キメが荒くなったり、油っぽい、毛穴が開くなど)

女性と男性の素肌は全く違います

よく男性の方が「肌が綺麗だ!」なんて
嘆く人がいるけれど
そんなことはあたりまえです。

男性ホルモンが優位になると
毛穴量も増え、皮脂も増え、油っぽくなり
毛穴が開きがちになります。

たしかに油分は欲しいけど
毛穴は開きたくないですよね。

女性の素肌が「綺麗」なのは、水々しいからです。

水分がたっぷり素肌に残っていることで
赤ちゃんのように
「ぷるっ」として柔らかい

それこそ「女性らしい可愛い素肌」になるのです。

「オイル美容」だけに固執するのではなく
これからは、より
「水分量」にも着目することが大切ですね。

性別によっては
そして人によっては
「油分」だけを塗っていても
良くならないことがあります。

油分は塗りすぎると困る人はいますが
水分は塗りすぎても困る人はいません

奥まで浸透しにくい水分ですが
やっぱり油分とバランスよく存在しないと
素肌は健康にならないのです。

そんな時は水分量を増やすことで
「女性らしい」
水々しいキメ細やかな素肌に導きましょうね。

「バリア機能」が衰えてきた年齢肌に必要なもの

ちなみに
乾燥があまりに酷い方や
バリア機能が衰えてきた年齢肌には
「天然由来の乳化剤」も必要です。

私のサロンのトリートメントでは
クレンジングもクリームも乳化剤フリーですが

天然由来の大豆レシチンなどで
乳化されたクリームは
(乳液の方が水分が多いので
防腐剤が多くなりがち)

皮脂の少ない目元や口元
頬のケアには必要な方もいます。

オイルや化粧水だけでは足りない、と感じた時は
天然由来の乳化剤が
使用されたクリームを
多少は使用していく選択肢も持っといいですよ。

ちなみに
私はジェルタイプの美容液=保湿剤を使用し
「水分」を補給しています。

お気に入りのジェル美容液
「ブラッディローズジェリー」

これはカルボマーなどのジェル剤は使われていなくて
乳化剤も使用されず
天然成分のとろみが肌に留まって

濃厚なローズポリフェノールで
若年性老化肌のケアに役立ちます。

 この美容液は
25歳になったら使ってほしい
ナチュラルエイジングアイテムなんです。

私も3年以上愛用していますが
化粧水だけで足りない時に役立ち
クリームを塗る日も減っていきました。

スキンケアの順番に「ベストはありません」

一日、2プッシュ程度
乾燥してる人はオイルからだと伸びないので
化粧水→ジェル→オイル

水分が足りない時は
化粧水→ジェル→オイル→ジェル

油分が足りない時は
化粧水→オイル→ジェル→オイル(バーム)

 乾燥するときは
仕上げにクリームを少し

化粧水とオイル
どっちを先に塗るの?と聞かれることも多いですが
正直、人によってベストは違いますよ。

そこそこ健康な人は
オイルから塗っても
素肌に残った水分と油分のおかげで
すーっと素肌を滑って伸びて馴染みますが

極度に乾燥している人は
砂漠に油を塗っても滑らないように
水分不足でオイルが伸びにくく馴染まず
余計な量が必要になります。

しっかりと
スポンジ(角質層)に水分を20%以上届けることで
オイルが少量でも伸びるのです。

オイルを5/6滴使ってしまう方は
使いすぎです。

2-3滴で充分。
そんなに出してしまうのは
「水分不足」だからかもしれませんね。

化粧水やジェルによる「水分補給」を忘れず。

書籍にも
オーガニックスキンケアの疑問について
満載です。頑張って書いてるよ!

Amazonにて購入可能