今知っておきたい「血液浄化とデトックス」のお話し。ナチュラルレメディクッキング

Organic Food × Life








         

– @LINE お肌の無料相談室 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

 

 

〈8/5 GRAND OPEN エシカルハウス 鎌倉御成町店〉

〈10月発売決定 / OML New product 先行予約開始〉

〈鎌倉限定のエステ×カウンセリング〉

〈金沢・福岡・大阪・東京 巡ります!!〉

 

 

今月のテーマは「血液浄化とデトックス」

この月のテーマは「血液浄化とデトックス」

若くても血液は結構汚れてますよ、みなさん!
本気で向き合ったことありますか?

私は自然療法士になって
血液の質について
とても学びを深めてきました。

身体に良い食事・食材
=今必要な食事・食材とは
異なることがあります。

誰にとっても
スーパーフードが健康食ではありません。

詳しい日程や料金は
こちらよりご確認ください。

さて、今回は2時間に及ぶ座学
本当にお疲れ様でした!

書くことがいっぱいでしたね、熱心で嬉しい!

唯一ドロドロの血液を解いてくれるのは
「酵素」だけ

今回のメニューは

タコのガルシア風煮込みバゲット添え
ビーツのジュース
納豆ドレッシング、サラダ

そして、「血液浄化」の知識と
ファスティングについての座学を。

唯一ドロドロの血液を解いてくれるのは
「酵素」だけ。

そのため、今回は【酵素栄養学】についても
深く深くお伝えしました。

そもそも
体の健康、サラサラの血液に大切なのは
全粒穀物
旬の栄養素生きた発酵食品
水溶性食物繊維
オリゴ糖・発酵液

やっぱり血液を見ると全てが分かっちゃうそうです。

その人の食生活全てね。
普段から気をつけて食べたものが
身体の中でどうなってるかは見ることはできないので
どこまでも健康志向な生活は自己満足になってしまう。

できるだけその生活が結果に伴っているか
確認しにいくのもヘルスライフを継続するために
必要なことと、知ったんですね。

血液から分かること

一滴の血液から採取し血液細胞を検査することで健康度
栄養状態がチェックできるそう。

1、消化吸収がちゃんと行われているか
2、病気に対する免疫力は十分か
3、各組織への酸素供給はうまくいっているか
4、細菌に感染している可能性はないか
5、ストレス等が身体に影響していないか

赤血球は
7-8ミクロンほどの大きさで
血管は10万キロ、地球2周!

その血管の中を流れています。
毛細血管は5ミクロンです。
赤血球がやわらかく変形して通っていきます。

「赤血球の働き」とは?

1、ガス交換(酸素と二酸化炭素の交換)
2、栄養素の運搬と同化(栄養を組織細胞に届ける)
3、ホルモン、ビタミン、ミネラルの運搬
4、免疫に関与(免疫物質の運搬と同化)
5、止血作用(血小板と共に)
6、体温調節
7、毒素の運搬と排出

サラサラの健康的な血液は
実は100人に3人くらいしかいない

それだけ現代人の食生活は乱れていると分かりますよね。

私はセラピストとして東洋医学も西洋医学も
解剖生理学も学ぶのは

セラピストだからこそ、ホリスティックな医学に
関与していることが必要だと感じるからです。

ダイエット・体質改善だけでなく
健康のために変わっていくことを提案する。

これは美容と健康に携わるわたし。
セラピストには必要なこと。

食生活や環境の乱れにより赤血球がくっついてしまい
血管の中を流れなくなったり詰まってしまうことも。

それがルロー状態

これが一番避けたい状態です。

血液の中にはいろんなものが見えて
それで症状も見えてきます。

1、炭水化物の代謝不良 シュガークリスタル
(リーキーガット症候群と言われる砂糖の取りすぎ)
2、脂質の代謝不良 プラーク
3、タンパク質の代謝不良 尿酸結晶
4、ストレスや添加物 アキャンソサイト

活性酸素の予防をすることで
よがんだ赤血球のケアに

酸化ケアには
ポリフェノール、カテキンを摂取してケア。
マテ茶がミネラルも豊富。
ハイビスカス、ローズヒップも効果的。

ストレスや激しい運動、紫外線など
細胞膜を破壊して変形してしまい活性酸素が増えて
赤血球が変形するそう。身体の酸化ですね。

食べ物なら【還元塩】もおすすめです。
私はマイ塩として持ち歩いています。

何せこの塩は酸化を還元してくれるので
酸化した食事に日々かけているだけで
酸化した食べ物と酸化度を下げる効果もあるのです。

血液の菌の中には
カビなどの真菌や酵母菌もいる

私の血液に真菌はいました。

そして基本は微生物もいます。
炭水化物や糖を餌にして真菌は増えてくるそう。

糖を減らさないと、真菌が血中に増えてしまう。
皮膚トラブルを起こしやすい。
アトピーの反応もここにあるかも!とのこと。

真菌のケアには、砂糖の量を減らす必要があり
摂っていなくても糖代謝が低い場合もあるそ。

特に私は父が糖尿病のため
少し糖代謝に気をつける必要がありそうでした!ふむふむ!

1ヶ月のうち1週間だけでも白砂糖抜くと
デトックスが効率的出るそう。
真菌にはごぼう茶が良いんですって!
(真菌の毒出し、デトックスに効果的)

楕円形の赤血球はビタミンB1不足

全て楕円形だと脚気になる!
コンビニ食など、でビタミンB1不足だと赤血球が楕円型に、、、

木の葉型ビンケージもある

タンパク質、脂質が多い可能性があるそうで
よく噛んで生のものを摂るといいです。
(木の葉型に赤血球が変形している場合)

添加物や糖のプラークは10年かけて作られたもの

赤血球の中に点々してるのが添加物だそうです。
写真でお見せしたかった!!

血管から剥がれて血液に残るそうで
添加物は10数年残っているらしい。怖

白血球は菌を殺してくれる

なので、風邪の時は増えてきたりするそうで
寿命が7日しかないんです。
増えたり減ったりしているんだそうです。

血液検査中に画面に映る血液の中から
白血球がどんどん消えていく、、、そんな人がいるそうで

それは血液が酸性に傾いているらしく
細胞膜が弱い証拠なんだそうです。

良質な脂質 魚の脂などをとり
細胞膜に必要な成分を補い
酸性ではなくアルカリ性の食品を日々とることが必要だそうです。

赤血球の三倍の大きさがあるといい!

赤血球の寿命はたった3ヶ月。
身体にある100兆個の細胞たちも
ほぼ3ヶ月で生まれ変わります。

だとすると、3ヶ月で身体は変えられるってこと。

赤血球は毎日生まれては死んで
全て生まれ変わっていくのです。

 

血液のこと
血液浄化のこと
学べば学ぶほど、正しい食事が分かってくる!

消化吸収がいいと
粗悪な生活でも血液が綺麗な時もいますし
年々消化酵素は減るので、年老いて出てくる人もいる。

【完璧なヘルスライフ】は逆にストレスを溜めてしまう。

私は糖分の代謝を気にしていたのんですが
消化吸収もよく腸内環境も良い状態だそうです。

ほっと、一安心。

結晶に、糖、真菌の量を減らすと
楽になり疲れにくいと教えられました。

小さい真菌が多いそうで
それがアトピー体質の原因かも?

白砂糖には注意が必要だそうです。
ゴボウ茶をたくさん飲んでね、とのこと。

今月末に1週間のファンステティングをするので
それでデトックスして
皮膚や変化をみて見たいと思います。

活性酸素で楕円型になった赤血球のケアには
ビタミンB1 補給!!
うなぎ、玄米、豚肉を摂ること。

細胞膜はしっかりしているので、問題なし!

糖質を減らすこと、小麦粉外すこと。
免疫力はある、白血球も充分な大きさ。

などなど。

真っ赤なビーツクレンズジューヅ!!

今知っておきたい血液浄化のこと。
たくさんお話しした良い機会でした。

坂田まこと

“ファンデーションを卒業する“ためのオーガニックトリートメントサロンを経営する坂田まこと、本人が書き下ろした初書籍2018.5.15に発売。 19歳で母にな...

プロフィール

ピックアップ記事