〈まずは知ってもらうこと〉オーガニックコスメもクレイも認知されなければ、何もないことと同じである。

organic cosmetics






どれだけ素晴らしいものでも
〈それ〉を誰も知らなければ
何もないことと同じである。



新宿マルイ本館
出店、3日目を迎えました。

昨日は、クレイソムリエ®︎の皆さんが
駆けつけてくださり
大谷さんのパワーとクレイへの愛を
ひしひし感じてしまいました♪

 

やっぱり
オーガニックやクレイ界も
まだまだ捨てたもんじゃないですね。

先生の後継者になれるくらい
クレイを愛してみせますよ。

まずは【知ってもらうこと】からね。

 

どれだけ素晴らしいものでも
〈それ〉を誰も知らなければ
それは、何もないことと同じである。

私が尊敬する
宮崎駿さんの展示会で
書かれていた言葉の一つ。

名作品を世にこれだけ送り出す
宮崎駿さんがおっしゃるのは

どれだけ素晴らしい作品を描き上げても
それらを伝えて
まずは知ってもらわねば

〈何もない事〉と同じだからこそ
まずはポスターやキャッチコピーに命を注ぐ。

この一枚で、その一言で
人はこの作品をまず〈知る〉のである。

知って始めて〈感動〉するのである。

知られて初めて
私たちの作品は〈完成〉するのである。

〈今の私〉を伝えればいい。
自分で描くストーリー

まさに・・・(絶句)

こんなにも自信を持って
考え抜いたノウハウも
誰にも知ってもらえなかったら
何もないことと同じじゃないか・・・

だったら自分のコンプレックスも全て
曝け出して、知ってもらって

〈ファンデーションに依存してしまう〉
同じ苦しみを共感してもらうことから
始めてみようじゃないか・・・と。

展示会で立ち止まって
ずっとこの言葉に胸打たれていた日を
ふつふつと思い出します。

どれだけ素晴らしい作家でも文化人でも

その作品を知ってもらう】ことが
なによりも重要なんだ、と
世界の巨匠から学んだわけですよね。

ほんと、そうなんだよね。

3年半、まだ半人前だった頃の写真
それでも私は当時から
まっすぐ仕事してきたよ。
 

だから私はセラピストとして
一人前〉じゃなかった頃から

沢山の想いを伝えてきた。

実績なんて、あとで積めばいい。
何もなくてもいいから
想いだけでも形に残す

広告やポスターではなく
ブログ〉という現代の新しい形で。

ある人が言ったよ。

「一人前になってから
トリートメントが上手くなってから
コスメのこと詳しくなってから、サロン始めます。」

・・・それって
いつできるようになるの?

何度も言うよ、明日やろうは馬鹿野郎だよ。

 

違うんですよ。
できるようになってから伝えても遅い。

作りながら、伝えるの。

成長していく時間を
成長していく自分の想いの変化を
全て伝えていくの。

できれば〈自分の言葉〉で
自分を主人公にして、ストーリーを書いていく。

すると必ずそれらに〈共感〉する仲間が
どんどん
この画面の向こう側に増えていく。

「でも、うまくいかなかったら?」
と不安になるのは、早すぎるよ。

自分で描くストーリーだもの。

何が何でも
ハッピーエンドにできるに
決まってるじゃん?笑

 

〈知ってもらう〉ために種を蒔こう。
そこからいつか花は咲く

私は〈ファンデーションを
卒業するためのオーガニックエステ〉や
オーガニックコスメ・スキンケア〉を
もっと知ってもらいたい一心で

ほぼ毎日、こうしてこれだけの長い文章で
ブログを書きます。

たぶん、朝は皆さん忙しいから
ちゃんと最後まで読まれたりしないことも
多いんだろうけれど(笑

それでもいいです。

知ってもらえるだけで。

昨日マルイの営業の方と
立ち話して作戦会議をしていましたが

私は利益のために
ここにいるわけではないです。

まずは、知ってもらいたい。

お互いがちゃんとwin winでいられるなら
何度でも出店にチャレンジします。

横浜でも、新宿でも
全国のマルイのどこにでも行きます。
とね。

クレイの大谷先生も言っておられましたよ。

店頭に
オーガニックコスメやクレイが並んでいても
まだ【知らない人】が
世の中には沢山いるのですよ。

このブログを読む方や、私の周りの方々は
もう意識も高いですし
オーガニックを知っていて読んでいるので
違和感はないと思いますが

新宿マルイ本館に
突然現れた化粧品たちも

【これ、オーガニックコスメですよ】と
言わないと、書かないと

【これ、なんの化粧品ですか?】と思われる。
一見、他との見分けなんてつかないし
使い方なんて
当然分からないわけですよ。

クレイも、ただの粉、だしね。
(大谷先生の受け売り。笑)

でもその化粧品や粉にも
素晴らしい植物と自然のエネルギー
そして、自然療法から生まれた未知なる効果があることを

私たちは知っている。

知っているだけ〉で

何も知らないより
期待値も、感動も
もちろん効果まで、必ず変わってくる。

だからこそ、私は
なんちゃって起業家〉にも
キラキラ起業女子〉にもなるつもりはないから

まずは多くの方に
実績を信頼〉していただくために
お金をかけて法人化したし、税金もちゃんと払うし
人を雇用して組織を作るよ。

たった1人で幸せになる仕組みは
もう、いらない。

(というか、飽きました。)

 

〈オーガニックコスメを知ってもらう〉ために
まずは社会の一員として認めてもらえる
ちゃんとした会社になるんだ。

これが、私の来年の抱負だよ。

本気で伝えたいなら
まずはステージを上げていこう。

社会の一員になると
あらゆるチャンスが舞い込んでくる。

私は個人事業主を卒業して、法人になった時
あらゆるチャンスを手に入れたし

同時に

書籍という形で
多くの方に〈ファンデーションを卒業するための
オーガニックスキンケア〉を
知ってもらうことができたんだ!

本のおかげで、会社の実績も
実質、たった1人で2倍以上。

私は1年前よりも
すごく成長したけれど

すごく変化したわけじゃない。
本質はまったく変わっていない。

つまり、周りの目が変わった。

つまり、という人を、周りは初めて知った

知ったから動き始めた。
私の人生、変わり始めたの。

どんな形でもいいのです。
利益にすぐに、繋がらなくてもいいのです。

まずは〈知っていただくこと〉です。

知ってもらって初めて
その製品の魅力や効果を
お客様に体験してもらえるの。

まずは、そこから。

未来に種を蒔こう。

何もない場所に、なんて咲かないのだ。

 

大谷景子先生が
私のことをご紹介くださいました♪

昨日、クレイ界の巨匠
大谷景子先生が発信してくれた
メルマガやブログが嬉しすぎたので
ここに公開しちゃう!

以前は、トリートメントを
受けにきてくださいました♩
 

大谷先生のブログはこちら

メルマガはこちら⤵︎
———-*———-

大谷(おおたに)です。

9月にクレイソムリエを受講というより
招致&受講してくださった
坂田まことさんのショップ
【オーガニックマザーライフ】さんが
新宿マルイ本館5階にて
クレイルを販売してくださっています!

 新宿マルイ本館5階で
ぜひクレイルを手に取ってご覧ください。
https://ameblo.jp/ncbar/entry-12425347440.html

ブログには詳しく書かなかったけど
これまでにも
「店舗などでの販売はしないのですか?」と
ご質問いただいた事・・・

 1度や2度ではありませぬ 。

「出すといいですよー」という
お声もよくいただく
ありがたい事でございます。

でもね! でもでも!
よーく考えてみて?
まことさんは
すでにクレイを知っています。

しかも、このメルマガを
読んでくださってるくらいだから
クレイに魅力を感じてくださっている!

「販売して欲しい」というくらいだから、
クレイに愛を感じてすらいらっしゃる!

↑よね?^^ (はいもちろん!)

ところが、一般には
クレイはまだ知られていません。

そして、クレイをよく知らない方が
どこかの店舗を覗いているとします。

その時に、ポンとクレイがあって
「これ欲しい!」ってなる方が
どれだけいらっしゃるのか?

仮に「クレイ?聞いたことあるけど・・・」と
手に取ったとして
使い方とかなんちゃらかんちゃら
めちゃめちゃ興味を持って
実際にお買い上げてくださる方が
どれだけいらっしゃるのか?

もちろんPOPとかチラシとか
そういうものである程度知っていただく
工夫をしていく事は出来るけれど

クレイを知らない人がクレイを手にする
これって、チョモランマ級に ハードルが高いのです!

まぁね、現在はよく知られている
アロマセラピーの歴史を振り返っても
一般にここまで知られるには
長い年月がかかっています。

でもね、今回のように オーガニックコスメの中に
クレイがあると、全く違います。

だって、オーガニックコスメは
認識の差はあっても、 聞き慣れた言葉でしょ?

みんな肌や身体に良いものは興味がある!

その中にクレイがあると
断然クレイそのものを
知ってもらう機会が
増えちゃうのであります。

そう! まずは知ってもらわなきゃ
始まらないのです だから
私自身はクレイそのものを使って魅力を感じたり
クレイを知っている。

クレイを見た事がある、クレイを使ってみたい!

そこの「環境」そのものを
整えたいと思って、 講座を開催したり
まずはネットショップで販売したり
こうしてメルマガを
お届けしたりしてるんだよね ってなわけで

こうして新宿マルイで
クレイルが販売されるのは
本当にものすごくものすごくありがたい事なのです ・・・

ちなみに・・・ 財力があれば
知られてなくても大型店舗にも置けるけど
当然ながら、それって製品価格に反映されます。

広告料についても同じ事が言えます。

大型店舗だって
「売れる」「知られている」ものには
ハードルが低いけど
「なんじゃこりゃ?」にはハードルが高いのは当然です。

だから、やっぱり
「知ってもらう事」です ↑

しつこい(笑) て事で
ごちゃごちゃ書いておりますが
新宿マルイで クレイルを手に取れるこの機会に
ぜひぜひ足を運んでみてください。

クレイルを買う買わないはさておき
坂田まことさんのショップで
取り扱っているその他の製品も
魅力溢れるものばかりなので

クリスマスギフトをゲットするにも
めちゃ良い機会ですよー

クリスマスまでに新宿にGO!!

先生ありがとう〜!!
大好きです♡

 

坂田まこと

100,138 views

“ファンデーションを卒業する“ためのオーガニックトリートメントサロンを経営する坂田まこと、本人が書き下ろした初書籍2018.5.15に発売。 19歳で母にな...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。