BLOG

ブログ






毛穴や角栓に、デトックスに。
「クレイ」の秘密と効能に迫る!

 

 あなたの生活の中に
クレイ」はありますか?

私の家なんて
クレイだらけです。

お風呂にも
歯磨き粉にも
制汗剤としても
掃除用具にも

クレイはたくさん使い道があります。

そもそも「クレイ」とは?

クレイは
粒子が2ミクロン以下の
粘土(クレイ)のこと
をいいます。

自然の良質な土壌から採れる、粘土のことです。
自然療法の中には、粘土療法(クレイセラピー)というものがあり、
また最近では
トリートメントサロンでクレイを使うところも
随分と増えてきたような気がします。

クレイには、様々な種類があります。

ホワイト、ピンク、レッド、グリーン、ブラウン、イエロー
などなど。
これは鉱物学上の
5つの鉱物でできているためで

これらの色の名前がついたクレイが
あるわけではありません。

クレイはミネラル成分が豊富です。

長い時間をかけて
様々な自然の影響を受けながらできたクレイの中には
ミネラル成分が豊富に含まれています。

どんな種類のミネラルが豊富かによって
そのクレイの特性に影響します。

多くの場合、シリカが半分前後の割合で含まれます。
そのほか
アルミニウムやカルシウム、カリウム、鉄
マグネシウム、亜鉛・・・といった
様々なミネラルが酸化した状態で
含まれているのです。

 

粉末状の状態で売られていることが多く
目的や用途によって、水やオイルで溶いたりもします。

もちろん当サロンの施術にも
クレイを取り入れています。

クレイの色によって
効能が違ってくるのですが、

当サロンでは以下のように
使い分けていますよ。

パウダークレイなら
〈クレイル〉がおすすめ。

———-*———-
クレイCOLOR 使い分け / 使用目的

グリーン /
健康肌向け デトックス
ニキビ・日焼け・筋肉痛

ホワイト /
敏感肌向け 保湿・ターンオーバー機能
乾燥肌・シミ対策・メイクのり・肌トーン

イエロー /
むくみ肌・お疲れ肌向け ハリ
リフトアップ・スポーツケア・疲労

 レッド /
ボディケア・バス用 血行・肌色UP
バスケア・脂肪燃焼 ・セルライト・ダイエット

ブルー /
エイジングケア・肌質UP 潤い
ミネラル補給・ツヤ肌・もち肌・美肌・毛穴の汚れ・小じわ
———-*———-

純度の高いオーガニッククレイを
使いましょう。

農薬を使用していた畑などの土壌ではない
加工の際に精製されていない(高温での殺菌処理など)
イオン処理されていない
防腐剤などが含まれていない 

など、
土壌の品質には
こだわったほうがいいでしょう。

世の中に溢れるクレイ商品の中には、
残念ながらあまり品質が良くないクレイもあります。

良いクレイを見極める知識をつけたり
実際に体感することも、必要ですね。

 

「クレイ」には
どんな作用・効能があるの?

クレイにはまず
吸着作用イオン交換作用があります。

クレイはマイナス電荷を持っており
水に溶かすと「アルカリ性」に変わります。

古い角質はプラスの電荷を帯びているため
イオン吸着」の力で汚れを吸着し
洗い流すのです。

プラスとマイナスで「中和」し
肌にも刺激がありません。

【イオン交換作用】とは

粉状のクレイを水で溶くと
プラスに帯電したもの
(汚れ、皮脂、不要な角質)をクレイが吸着し
代わりにクレイに含まれている
ミネラルを肌に与えます。

この現象のことをイオン交換作用といいますが
一般的には水で溶いてから時間が経つと
この効果は薄れていきます。

デトックス作用殺菌作用の高いクレイです。
作用の強いクレイは単品使いではなく、
他のクレイに少し混ぜて使用することをおすすめします。
例えば、ホワイトカオリンに
アンチエイジング効果としてレッドクレイを混ぜるなど。

クレイは水に溶かして
クレイパック」として使うことが
ポピュラーかと思います。

トリートメントサロンでのクレイを使ったメニューも
一番オーソドックスなのは
おそらくクレイパックではないでしょうか。

当サロンのクレイトリートメントでは

オイルトリートメントの最中に
背中と顔にクレイパックを塗布し
素肌に残ったままの
古い角質」のみを吸着し
ミネラルと水分を与えます。

この作用がクレイの基本的な構造で
これにより、様々な効果を発揮します。

 

 ほかにもクレイには色々な作用がありますが
特徴として一番大きなものは「毒素を排出する」ことです。

さまざまな作用効能

1.デトックス
クレイの一番の効能はデトックスです。
クレイの独特な分子構造が
老廃物や毒素を吸着する優れた性質を持っています。
肌に使用すれば、余分な老廃物を取り除いてくれるので
ニキビの緩和くすみの改善などが期待できます。

2.栄養を与える
クレイが体の不必要なものを吸着して
デトックスすると同時に
クレイのミネラルが栄養として体内に吸収されます。
クレイのミネラルがどの程度の割合で
体内に吸収されるかは分かっていませんが
クレイの利用で体内のミネラル値が上がることが
確認されています。

3.うっ滞除去
クレイは水分を吸着する性質があります。
そのため、クレイの分子が細胞膜に触れると
小さな不純物を吸着するのと同時に
細胞液も一緒に吸着させようとします。
つまり細胞膜内の余分な水分を吸収してくれます。
そうすることで、さらに血液やリンパ液から
細胞膜内に新しい細胞液が入ることにつながるので
循環を良くし、代謝を促進することにもつながります。

4.炎症や痛みを抑える
炎症は、基本的には外部からのウイルスなどから
身体を守るために起こります。
クレイは前述したように
細胞内の水分と結びつくことによって
細胞の入れ替わりを促進してくれています。
炎症を抑えるための細胞も
クレイのおかげでどんどん新しくなっていくので
炎症が鎮静しやすいと考えられます。
炎症と共に起こる痛みも同時に抑えられます。
炎症によって
血液や不純物が停滞しやすくなると痛みを伴いますが
クレイが余分なものを取り除いてくれるので
それによって起こる痛みも和らぐと考えられます。

5.抗菌・殺菌
クレイは抗菌作用と殺菌作用にも優れます。
細菌が好む老廃物を取り除いてくれ
細菌が生きられないようにすることが理由と考えられます。
実験ではクレイの細菌を殺す作用が実際に確認されています。

6.瘢痕形成・皮膚の再生
クレイは傷痕などに利用することで
皮膚の再生を助ける働きがあります。
皮膚に必要なミネラルが吸収され
それがアミノ酸のペプチド結合を促進させると考えられます。
つまりクレイがタンパク質の生成を助けてくれているのです。

7.余分な皮脂を取り除く
クレイは肌に使用することで
余分な皮脂を取り除き、肌の油分調整をしてくれます。
そのことでニキビや肌荒れを
軽減させてくれることにつながります。

8.消臭作用
クレイは消臭効果が抜群です。
クレイを小さな袋に入れて靴に入れたり
玄関に置いておくと消臭できます。
消臭と同時に殺菌や除湿もできます。
クレイをボディーパウダーにしたり
スプレーにして使うことで、体臭防止にも利用できます。

9.髪と頭皮の悩みに
クレイは老廃物を吸収したり
皮脂の調整をしてくれますが
それは頭皮や髪の悩み改善にもつながります。
頭皮環境を良くしてくれるので
薄毛の改善になりますし
フケや匂いの対策もできます。
頭皮環境を良くすることで
健康な髪が生えることにもつながります。
———-*———-

 

私は以前から
洗わない美容」をずっと続けています。

私がクレイを使うのは
接触性皮膚炎という症状を持っているから。
化学物質アレルギーや
生まれつきアトピー体質があることも
理由の一つです。

摩擦でかゆみが出たり、乾燥して赤くなる
ニキビや湿疹に悩んできた私にとっては
「洗う」という行為が
肌の刺激になってしまうことだったんですね。

肌疾患がない方も
だいたいが「洗いすぎ」で
顔も身体も乾燥しています。

あとでどれだけ高いクリームを塗ったとしても
自分の皮脂」にはかないません。

この皮脂分泌が蘇るだけで
常在菌も皮脂膜も回復し

80%以上の肌トラブルが改善されるともいいます。

私も身体や顔をほとんど洗いませんので
洗わなくても自然と「吸着」してくれる
クレイは救世主なのです!

洗浄・デトックスがわりに
「クレイ」を日々使うようにしています。

 

以前、こんな質問もいただいたことがあります。

  

 

 

クレイのこの吸着作用を利用して
私は自分の顔や体を洗い

時には赤みのある場所にクレイペーストをのせて
上から大きな絆創膏を被せ
一晩寝て過ごすこともあります。

顔を洗うなら
「クレイ」が一番有効的だと考えています

どうやって使う?
「クレイパック」と「クレイバス」の方法

クレイの使い方として
一番お手軽なのは
精製水やフラワーウォーターで溶いて
クレイパックにし
素肌に塗るだけの方法です。

洗顔には特におすすめ。

クレイには、精油のような禁忌事項がほとんどないため
初めて使う方でも
比較的使用しやすい洗顔方法なのです。

唯一の注意点としては
クレイの種類によっては吸着力が強いものがあること。
そして素肌に塗った時に
乾いてしまうととても乾燥することです。

クレイパックは浴室で行うか
ローションパック等で覆って湿らせておきましょう。

———-*———-
クレイペーストのポイント
●クレイ+水分でシンプルに溶かす(余計なものは加えない)
●顔に塗った時、決して乾燥させない
●ムラなく均等に塗る
など
———-*———-

これは薄すぎ!もっと厚塗りしてくださいね

 

クレイパックは基本的に
乾燥した粉末状のクレイを
水に戻してパックとして使います。

【クレイパック】の方法

①水分をしっかり含ませた手や顔に厚めに塗布する
(顔にのせるクレイの厚さは、5mmくらいが理想です。薄くても3mm)

②5-10分ほど置く(乾燥注意)

③時間内でも乾いてきたら
ヘラやクレイパフでふき取る(摩擦注意)

④クレイ後の肌は乾燥しやすいので
しっかりと水分+油分で保湿する

———-*———-

注意点
①クレイを乾燥させない
クレイは乾燥する時に皮脂を吸着します。
保湿したい場合は絶対にクレイを乾燥させてはいけません。
(塗布後、乾燥してクレイにひびが入っている状態や
色が白く変化した状態は要注意)

②クレイの再利用はしない
(余ったものを保存する場合は冷凍庫へ)

③金属製の瓶で保存しない
クレイの粉末を保存する容器は
「ガラス」・「木」・「紙」などの材質のものにしましょう。

クレイは、吸収・吸着力がとても高いです。

そのため、プラスチックのような
人工的な材質の容器で保存していると
その成分を吸収・吸着してしまいます。
粉末を水で戻すときも
木製のスプーンなどをお使いになってほしいと思います。

私の場合、
クレイを入れた瓶に水を注いで
お風呂に持ち込み

かき混ぜた後に半身浴しながら泥パックして
顔の毛穴汚れを吸着して

体を洗うかわりに
体にもクレイをたくさん塗って
5分ほどおいて洗い流します。

 

また、直接お風呂にクレイを入れて
クレイバス」を楽しむのもおすすめ。

【クレイバス】の方法

クレイを入れたお湯は
すごくやわらかくて気持ちがいいです!

マイナスイオンの世界であるクレイは
プラスイオンである毒素、老廃物を
引き寄せるといわれています。

クレイバスの効果
汚れや老廃物を除去
皮脂の調整
アトピーや肌荒れ改善
血液循環の促進
痛みの緩和
除菌・殺菌
美白・美肌
体臭の除去
バスタブもキレイに

さっぱりしたい時はグリーンクレイ
乾燥が気になる人はレッドクレイやホワイトクレイ
敏感肌が気になる時はピンククレイやホワイトクレイがいいです。

どんどん老廃物を出しましょうね。

例えばお風呂に大さじ5杯。

この程度なら
お湯を抜く時ついでに浴槽を軽くこするだけで
浴槽はつるつる
排水管まで綺麗になります。

クレイは粒子が細かいので
大量に湯船に入れない限りそのまま排水溝に流しても
全く問題ありませんよ!

汚れを吸着するため
バスタブや排水溝もキレイにしながら流れていくので
一石二鳥なのです^^

———-*———-
自宅で行う際の注意点

① 1度使用したクレイは再利用しないでください。
② 心臓病または高血圧の方がクレイバスを使用する場合は
専門家または医師による指導を受けてください。
③ 追い炊き機能がついているお風呂では
追い炊きをしないでください。
モーターが錆びてしまう可能性があります。
④ クレイは金属を錆びさせます。
金属製の容器や道具は使わないで下さい。
(上がったらすぐに洗い流して翌日に持ち越さない)
———-*———-

 

北鎌倉のサロンでは、
メニューにクレイバスを取り入れています。

そのデトックス効果で体の老廃物を流し
体温が上がり血流の良い状態のまま
トリートメントを行うためです。

クレイバス後のオーガニックオイルトリートメントは
まさに極上であり
お風呂なしで行うトリートメントより
遥かに高いデトックス効果を生み出します。

 

クレイを使いこなして
毎日キレイになる!

クレイは一見使いこなすのが
難しいように思われがち。

ですが、特徴や使い方を覚えてしまえば
毎日キレイになれる、心強い味方になります。

知れば知るほど、体感すればするほど
奥が深い「クレイ」の魅力。

あなたも、生活に取り入れたり
クレイトリートメントを受けたりして

自分の肌や体調がどう変わるか
楽しんでみてくださいね。

記事一覧

坂田まこと

“ファンデーションを卒業する“ためのオーガニックトリートメントサロンを経営する坂田まこと、本人が書き下ろした初書籍2018.5.15に発売。 19歳で母になり、子育てと両立しながら...

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。