〈世界へ届ける〉ORGANIC MOTHER LIFEの情報が中国語、韓国語、英語の翻訳サービスを開始しました。

organic life






〈世界へ届ける〉
ORGANIC MOTHER LIFEの情報が
中国語、韓国語、英語への
翻訳サービスを開始しました。 

 

きっと私たちは
どんなことがあっても

お客様が求めてくれた以上
立ち止まってはいけないと思う。

今はね。
〈休みなさい〉と言われるよりも

〈あなたなら大丈夫〉と言われたいの。

私のわがまま・・・なのかな。

 

繋がるご縁、ついに海外へ。

多くのお客様から問い合わせをいただくようになり
未知の市場ではありますが

少し頑張ってみたいな、と思いまして。

私のブログや情報の一部分を

1、中国や台湾の方へ
2、韓国の方へ
3、英語にして
モンゴルやその他多数の国の人たちへ

様々な翻訳サービスを開始しています。

先日も、韓国語訳を手伝ってくれる
名古屋在住のエリさんとZOOMミーティング!

たった1人ではできなかったことが
少しつづ広がり始めています!

コットンハウスに在籍する
萩庭あかねさんの力も借りて
下記の文書の〈中国語訳〉に挑戦してもらいました。

 

オーガニックコスメや
オーガニックスキンケアは
日本だけの市場では広まらない。

彼女に新しい雇用や
台湾でのファンが生まれれば
何か仕事に繋がるチャンスが生まれるかも?!

モンゴルにも
アメリカにも
いろんなご縁が繋がり始めています。

 

私たちのオーガニックマインドを世界に届けたい

人参と木苺生まれのサンケアスキンオイルも
葛粉生まれのアロールートフェイスパウダーも
世界に届けたい。

こんなちっぽけな私に
何ができるか分かりませんが

2人の理事のアドバイスを受けて
製品の輸出】も
ジェトロサービスより開始できるように
勉強することになりました。

 

世界に。必要な人たちに。

日本人が考えた至高のオーガニックコスメたちを
〈おもてなし〉の国のコスメたち

世界に知ってもらおうじゃないか!

いつかこの真心こもった
オーガニックエステのサービスも
世界が認めてくれるかもしれないよ!

夢は語れるなら、語っておこう。

笑う人は、置いていこう。

どんな失敗も、どんな恥も
するだけかくだけ、私は経験値だと思うからね!

 

書籍の海外出版も視野に。

そのためには
もう、1人でできる仕事のキャパシティを
超えているから、組織を整えたい。

仲間が必要なんです。

仲間を作るために、来年からスクールの新規募集は
お休みして〈組織を整えていく〉。

プレーヤーばかりではなく
社長業も日々勉強ですね。

ORGANIC MOTHER LIFE- Botanical house –
日中語訳をお披露目します♪

 

あかねさんが翻訳してくれた
中国語訳はこちらです♪

あかねさんのブログはこちら
翻訳文は下記に掲載中

中国語訳

ORGANIC MOTHER LIFE- Botanical house –

 「植物药屋」是以自然美容药屋为主题的有机沙龙。

日本第一家自然美容屋,「植物之家」于
2018年4月7日成立于自由之丘诞生。

 命名的理由是想成立一间従植物中提练成薬效
并陈列于専柜
由治疗师和薬剤师做说明和治疗
籍以达到平衡情绪及保健的「自然派薬局」。

有机化妆品排成-様的品牌
也就是在显示于
“植物药效分类”中
跟别的化妆品店的吸引力不同。

在交给顾客的说明图是
由肌肤,情绪,身体状况
来顕示对状况有效能的植物。

可以譲我们来选择“植物”的化妆品。

「粘土」,「指甲花」,「药草」
「花草疗法」,「精油」,不仅于在身体的芳香
以饮食的都是我们为您精选的配方。

本店的服务员,不仅是“美容服务员
是有経験豊富的自然治疗师和药剂师。

有机化妆品不是药物而是植物本身具有的药效性质。

植物中的精华
我希望能透过薬和保养品
传遍于世界各地。

将植物油,制油
配合各种方法如按摩,敷贴,等花薬治疗时
到目前为止许多人已经证实并继承了它的功效。

虽然在医学领域无法证明
但是对人类是具有影响力的。

我们依据症状来选择及见意
让客户更易于理解
相信「植物疗法」将以多于1%
的比率存在于我们的生活当中。

我认为有机化妆品的吸引力是在
「植物的药效」
针对皮肤和心理产生健康效果。

皮肤的按摩
敷贴时可感受到生产者的用心
及瓶中的植物的活力。

为了正确的使用
顾客跟我们还需要知道「危险性」以及
「植物成分的功效」。

目前有机商店的现状仍然难以让人选择。

习惯在药局买化妆品的人
熟悉的看美白或治疗青春痘等效果标记。

有机化妆品,不能说效果
因为药事法的标示因为有些地方很难说明为什么有效。

还有很多种,并且有许多昂贵的物品。

在制造商,流派,包装和品牌的当中
为了明白自己需要的化妆品。

我一直在想您是否能遇到命运有机油。

最后我找到了答案。

「植物药屋」应该存在于人们居住的小镇。

我们想改变「日本药房」和「美容沙龙」。

提案「植物」和「人」
的共存,粘土,指甲花,薬草,精油以及有机化妆品。

希望您在生活当中能感受到植物的恩恵。

不是在繁忙的都市
而是在一个远离市中心的人们居住的小站附近
能轻易意进入的「植物药店」
希望使植物疗法和有机保养法更能普遍化。

代表 坂田真琴
翻訳 萩庭明香音

#中国語#中国#坂田まこと#植物药店
#自然派薬局#アジア #organic #organiceste
#有机#有机化妆品#植物之家#美容沙龙

 

 

 

 

 

日本語訳

ORGANIC MOTHER LIFE- Botanical house –

「植物薬屋」をテーマにした「自然派美容薬屋」のような
オーガニックサロンへ。

日本で初めての自然派美容薬屋が
「ボタニカルハウス」と名付けられ
自由が丘に2018年4月7日に誕生します。

そう名付けた理由は、薬用植物を店頭に並べ
カウンセリングやトリートメントを
自然療法士や薬剤士・セラピストが行い素肌や体
そして心の不調を変えていく「自然派薬局」を
作りたいというもの。

そこにはオーガニックコスメも
「化粧品」としてメーカー別に並べられるだけではなく
「植物薬効別」にも陳列され
これまでの化粧品店とは異なる魅せ方をしています。

お客様に手渡された小さな案内図には
素肌や心、体調別に効果的な植物が明記され
その不調に合わせて「植物」で
コスメを選んでいくのです。

もちろんそこには「クレイ」も「ヘナ」も
「メディカルハーブ」も「フラワーレメディ」も
「精油」も存在し
身に付けるものだけでなく香るもの
口から摂るものにもこだわり
お客様の不調に沿った提案を行います。

さらに、店頭で案内するのは
「ただの美容部員」ではなく
素肌に触れてきた「セラピスト」であり
一部のスタッフは自然療法士や
薬剤士も担っています。

オーガニックコスメは「薬」ではありません。

しかし、植物にはそれぞれ素晴らしい
「薬効」が存在します。

「薬」や「化粧品」が当たり前の世の中に
「植物」のチカラを届けたいんです。

植物油や浸出油を素肌につけた時
メディカルハーブやフラワーレメディを口にした時
その効果の魅力は多くの人たちによって
これまで受け継がれてきました。

薬事の世界では実証できないことも
人間には様々な作用をもたらすと解ってきたのです。

それを症状別に私たちが選ぶこと
明記することで
お客様がより分かりやすく
そして生活の中に 1%でも多くの「植物療法」が
根付いていくと信じているからです。

オーガニックコスメの魅力は
やはり「植物の薬効」による
素肌と心への健康効果だと思います。

付けた時の心地良さ、素肌への馴染み方
浸透力やテクスチャー、商品に込められた生産者の想い
そして瓶の中で生きている植物のチカラ。

これらを正しく身につけるためにも
買う側、そしてお伝えする側としても
「植物成分の効能」はもちろんのこと
「危険性」も知る必要があります。

今のオーガニックショップの現状は
やはり買う側にとっては
少し選びにくいところがあるでしょう。

薬局で化粧品を買い慣れた人は
「美白」や「ニキビケア」など
効果が明確に記された医薬部外品に
見慣れているため
薬事法の縛りを理由に「効果」を明記できない
オーガニックコスメたちは「何に効くのか」
いまいち伝わりにくいところがあるからです。

さらに種類も多く
瓶の大きさの割には高額なものも多く存在します。

その中で、メーカーやジャンル
パッケージやブランドに捉われず
「今の自分に必要な化粧品」を見極めるには

どんな方法であればお客様自身が自分の力で
「運命のオーガニックオイル」に出会えるのか
考え続けてきました。

そして、やっと答えを見つけたのです。

「植物薬屋」は人が住む小さな街にこそ
存在すべきだと。

私たちは
日本の「薬局」や「エステ」を変えていきたい。

「植物」と「人」が共存する生活を提案し
オーガニックコスメだけではなく
クレイやヘナ、メディカルハーブやレメディ
精油も取り入れることで
「植物が人にもたらす恩恵」を
日々の中で感じていてほしい・・・

お洒落な街、慌ただしい都心の中ではなく
少し都心から離れた人が住む
小さな駅の近くにふらっと立ち寄れる

「植物薬屋」が根付くことで
植物療法やオーガニックスキンケアが
もっと「あたりまえ」になっていくことを
私は祈っています。

坂田まこと

79,263 views

“ファンデーションを卒業する“ためのオーガニックトリートメントサロンを経営する坂田まこと、本人が書き下ろした初書籍2018.5.15に発売。 19歳で母にな...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。