「肌が黒くなった気がします。オーガニックサンケアだけで良いのでしょうか?」

「肌を育てるサンケアオイル」を使ってみよう

Members Only Media

【お肌の相談室】
「肌が黒くなった気がします。
オーガニックサンケアだけで良いのでしょうか?」

 

秋こそ日焼け対策!
健康で綺麗であるためのサンケアを

夏の日差しが落ち着いて
みんな、気を抜いてません?

なんで8月までは躍起になって
日焼け対策していたのに
9月になった途端、対策を辞めてしまう方が
多いのでしょう?

日焼けによる【光老化】いうのは
1年の蓄積の結果であり

一番日焼けしているのは
実は真夏ではありませんよ。

気を抜いている9-10月、4-5月です。

だからこそ、オーガニックサンケアは
ストレスなく1年中継続できるのですよね。

本来の目的を履き違えてはいけません。

塗って紫外線をはね返したいなら
ケミカルサンケアの方が即効性があります。

でも

酸化しにくい強い素肌をつくりたいなら
それはオーガニックサンケアにしかできません。

 

 

「日焼け止めを塗ったら、絶対に黒くはならないですよね?」

そんなわけありませんよ。

 たとえ黒くならなかったとしても
皮膚の健康は損なわれます。

日焼けによる皮膚ダメージで発生する【活性酸素】も
シミ・しわの原因となりますが

∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

1.日焼け止め化粧品の落とし残しによる
皮脂の過酸化脂質化

2.紫外線吸収剤による【熱エネルギーによる刺激

3.日焼け止めの皮膜を落とすための
石油系合成界面活性剤による皮脂膜の流出

4.紫外線散乱剤による【白浮きと乾燥

∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

これらも結局、皮膚ダメージとなり
シミ・しわの原因になりますよね。

原因が紫外線ではなくなっただけ
結局、肌の「抗酸化」を考えなければ
シミ・しわの原因をなくすことはできません。

 

あなたは、なんのために、化粧品を使うのでしょう?

健康でありたいなら
綺麗でありたいなら

一年中、オーガニックサンケアは必須なのに。

 

【お肌の相談室】
「最近肌が黒くなった気がする。
オーガニックサンケアだけで良いの?」

———-*———-

 サンケアスキンオイルだけでは
どうも山梨の日の強さに負けるみたいで
最近日焼けしてる気がしています。

坂田さんの商品で、もう少し日焼けしない
日焼け止めってありますか?

トーンが上がったと思ったら
少しずつ黒くなってる気がしたので
早めに連絡しました!

—————*—————

昨日、なんとも恐ろしいくらいベストタイミングで
こんなご質問が来たので
シェアしますね♪

たくさんのご相談いただいております。
1つずつお返ししていますので
お待ちくださいね。ありがとうございます^^

さて、

そもそも
肌を綺麗にしたいの?健康にしたいの?

肌の健康より
「日焼けの黒さが嫌だ!」と感じる方は

紫外線吸収剤
(成分でいうとメトキシケイヒ酸エチルヘキシル)などが
入ったものを使えば

オーガニックサンケアよりは
白いままでいられるかもしれません。

それは本人が

健康でありたいか
綺麗でありたいか

で答えが違うので
「白くありたい!ケミカルで良い!」と思えば
私はどちらでも良いと思うのです。

私は白くありたいですが
間接的遮光と、オーガニックサンケアを使用して
対策を一年中怠らないので

焼けても、すぐに黒さが抜けることを知っています。

以前からお伝えしているように
私はケミカルコスメを批判的に思っているわけでは
全くありません。

多くの美容家は、ケミカルコスメを批判的に伝え
オーガニックを讃えますが
オーガニックが宗教のように信仰されるのは
私たちが求める姿ではないはずです。

オーガニックは、人も環境も動物も
みんなが幸せになるための【仕組み】です。

そう考えると
生分解しないコスメは環境にも人にも動物にも
決して良いものではありませんが

技術の進化により
命を救われた人や環境や動物もいます。

全ての化学的進化を否定するのは
私たちの未来を否定することにもなるからです。

 

黒くくすんで見えるのは秋の特徴。
自然の流れを待って
サンケアを続けることが重要

話をもとに戻すと・・・

秋になって肌のトーンが暗く感じるのは
夏に溜め込んだメラニン
秋の乾燥により表面にジワジワ出てくるからで
今が最も黒くなったと感じる時期。

私も今、このように感じています。

あなただけでは、ありません。

これは、すっぴん生活を始めて8年の間
この状況を繰り返す中で

私が覚えた感覚です。

多くの方々は、すっぴんになりたての頃
皮膚の色がくすんで見えて、嫌になるものです。

私も、そうでしたから^^

そりゃね

これまで綺麗に見えるファンデーションを塗っていたんですもん。

今、蛍光灯の下でもくすんで見えるのは
今までファンデーションで隠されていた
本当の皮膚の色に見慣れない〉だけでも
ありますが^^

でもそれは、日焼け止めを今怠ったからではなく
夏の蓄積物が現れるからです。

9月の紫外線対策としては
サンケアスキンオイル程度の優しいもので十分。

真夏もサンケアスキンオイルと
間接的遮光で良いくらいですから

あえてSPF入りの日焼け止め化粧品を塗って
肌や環境の不健康を招く必要はないと思います。

やがて11-12月でターンオーバーを経て
くすみが薄くなるのも分かっているので

今から紫外線が弱くなる時期に
紫外線吸収剤系のコスメは選ばないかな?
ってね。

あと、肌がくすむのは
急に寒くなって血行が悪くなるから。

そして、食欲の秋ということもあり
余計なものを食べすぎて
血液がドロドロになるからでもあります。

 

肌においては
今から塗るなら、日焼け止めよりも
美白効果のあるオイルが良いと思います。

サンケアスキンオイルに含まれるユズ種子油
エーデルワイスエキス

シミの原因【メラニン】が作られる時に発生する
チロシナーゼ酵素を抑制するので

メラニンの過剰分泌を抑えることができると
そう、いわれています。

毎日、一年中
抗酸化作用+チロシナーゼ抑制効果のある
植物オイルやエキスを
皮膚の角質層に蓄積させ続ければ

皮膚はいつの間にか
日焼けで赤みを帯びることなく

(赤くならないということは
活性酸素の発生による
細胞膜やDNA損傷が起きていないということ)

真夏を過ぎて、秋でうっすら色が濃くなり
冬には抜けていく・・・

そんな自然の流れを
あなたは自分の素肌で知ることになります。

その自然の摂理を知るために
私たちは素肌になるのかも、しれませんね。

 

まとめると

この時期の肌の黒さは
これまでの蓄積メラニンの色で

ここ最近のサンケアを怠ったからだけでは
ありませんよ。

あ、もちろん、怠ればさらに黒くなりますが
それはよく分かっていますよね?

 

【私的オーガニックサンケア理論】
関連記事

———-*———-
———-*———-

【素肌を育てるサンケア】は
断然楽で気持ちいい

私はこの時期になっても
素肌のまま紫外線を直射日光で浴びることは
ほとんどありません。

毎日、白浮きする日焼け止めを
嫌々塗る時間よりも
日傘をパッとさすことの方が
何倍も楽で、ノンストレスだからね。

健康になりたいのに、無駄でしょう?

皮膚になんのポジティブな効果もないのに
毎日、日焼け止めを塗るなんて。

中には昔の私のように
紫外線アレルギーで塗る必要があるかもしれないけど
それも訓練次第で
どんどん緩和していくことが分かったから

私は、今はそれを言い訳にしないわ。

直射日光を浴びないだけでも
皮膚は老化の原因の8割を占める【光老化】を
対策することができるんだから!

こんな楽なこと、ないじゃない?

落ちにくいケミカル日焼け止めや
効果も中途半端なオーガニック日焼け止めは
無駄でしかないと思うくらい

私は【素肌を育てるサンケア】の方が

生きやすいことを、知ってしまったのだ!

 

またお悩み相談、お待ちしていますね♪

坂田まこと

95,945 views

“ファンデーションを卒業する“ためのオーガニックトリートメントサロンを経営する坂田まこと、本人が書き下ろした初書籍2018.5.15に発売。 19歳で母にな...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。