【会員限定】紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の危険性。20歳の時 「皮膚がめくれた」その原因にあったもの。

Members Only Media

 当時、私の皮膚に、化学物質過敏症からアレルギーを引き起こしたのは「オキシべンゾン」や「メトキシケイヒ酸オクチル」という名の紫外線吸収剤たちでした。

 

 

———-*———-
「ファンデーションを卒業する」ための
オーガニックスキンケア Online Salon Debut!!
月額会員1000円で閲覧いただけます。
———-*———-
— 紹介記事の続きはこちら —

坂田まこと

66,211 views

“ファンデーションを卒業する“ためのオーガニックトリートメントサロンを経営する坂田まこと、本人が書き下ろした初書籍2018.5.15に発売。 19歳で母にな...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

この投稿はパスワードで保護されています。
コメントを見るにはパスワードを入力してください。